« 婚外セックス | トップページ | 結婚と恋愛 »

2012年6月14日 (木)

略奪婚と密通

 現在の伴侶と離婚して、不倫相手と結婚する。マスコミ用語でいえば「略奪婚」とされるこの行為。何故か、結果的に当事者たちを不幸が見舞うとされています。
 
 ある種の都市伝説かもしれませんし、そういう事例だけが取り沙汰され、人々の記憶に強く残るということかもしれません。よく引き合いに出されるのが、吉田美和さん、大竹しのぶさん、松田美由紀さん辺りでしょうか。
 
 ただ、周囲から少なからぬ恨みを買うのは、覚悟しておくべきだと感じます。別れた後も、家族ぐるみの付き合いが出来るというのは、まず考えられないので。
 
 となると、離婚後に好きな相手と結婚するよりも、現在の結婚を続けながら、密通という形に心の拠り所を求めた方が得策ともいえそうです。
 
 日陰の関係はとても辛いし、伴侶への裏切りには間違いありませんが、妻として夫としての務めを果たしていれば、苦しむのは自分たちだけで済みます。
 
 一番いいのは、夫婦という名の「家族」として愛し合うあり方に、満足できる自分に変わること。しかし、その自制心を持てる人妻の割合は、決して多いと言えないのが現実です。

« 婚外セックス | トップページ | 結婚と恋愛 »

恋愛」カテゴリの記事

お願い

  • お願いとご注意

     この「官能愛と人妻不倫」は、私自身の恋愛に関する経験を元にしたコラムです。他の方にそのまま当てはまるか、わかりません。その点を予めご理解ください。

     掲載されている情報を、閲覧することで生じたすべての問題・損失・損害等について、当ブログは一切責任を負えません。自己責任においてお読みいただきますよう、お願いいたします。

ブログランキング

  • ブログランキング
    FC2ブログランキング 駄文同盟 ブログランキング
無料ブログはココログ

著作権表示